[ウェブメール]

SDFのメールはwebmail(http://webmail.freeshell.org)で送受信できます。SDFに登録のユーザーID(ログイン名)とパスワードを入力するだけでご使用できます。

※日本語で使用するにはログイン後、"Options"→"Display Preferences"→Languageの部分からJapaneseを選択し、Submitボタンを押して下さい。
※尚、このwebmailご利用の際の推奨ブラウザは Mozillaです。日本語の文字化け等で使えない場合は下記の方法でメールの送受信をしてください。


[メールソフトでの設定方法]

SDFのメールは通常のメールソフトに設定してご使用する事もできます。

ユーザー、ARPAメンバー、サポーター(VPM・vhost以外)
POP(IMAP)設定→ mail.freeshell.org
SMTP→ 現在ご利用になっているインターネットプロバイダ−のSMTPサーバを設定してください。


VPM及びvhostサポーター
POP(IMAP)設定→ mail.freeshell.org
SMTP→ mail.freeshell.org+SMTP認証

SMTP認証対応のメールソフトをご使用ください。

VPM及びvhostサポーターのMacユーザーの方へ
Outlook5.0.2及び5.0.6ではSMTP認証対応となっておりますが、確認をした所メール受信は可能でも送信は不可でした。上記のwebmailをご利用になるか、プロバイダーのSMTPサーバーを設定するか、OS Xのメールソフト「Mail」をご使用ください。
他の環境で確認した方からのご報告もお待ちしております。


[SSL IMAP]

2010年10月から、mail.freeshell.orgのポート993において、Secure Socket Layer(SSL)経由でアクセスする事が可能になりました。
メールソフトの「SSLを使用」欄にチェックを入れ、ポートを993に設定してください。


Copyright (C) 2003 SDF Public Access UNIX System All rights reserved.